全ての歌ディズニー映画一覧

『アナと雪の女王2』で流れた英語の歌・全曲まとめ




『アナと雪の女王2』の英語歌詞一覧


エルサ

歌:Into the Unknown 〜劇中歌〜(イントゥ・ジ・アンノウン)

映画: Frozen2( アナと雪の女王2 / アナ雪2)

オラフ

歌:When I Am Older(おとなになったら)

映画: Frozen2( アナと雪の女王2 / アナ雪2)

アナ

歌:The Next Right Thing(わたしにできること)

映画: Frozen2( アナと雪の女王2 / アナ雪2)

エルサ

歌:ll Is Found(魔法の川の子守唄)

映画: Frozen2( アナと雪の女王2 / アナ雪2)

アナ

歌:Some Things Never Change(ずっとかわらないもの)

映画: Frozen2( アナと雪の女王2 / アナ雪2)

クリストフ

歌:Lost in the Wood(恋の迷い子)

映画: Frozen2( アナと雪の女王2 / アナ雪2)

エルサ

歌:Show Yourself(みせて、あなたを)

映画: Frozen2( アナと雪の女王2 / アナ雪2)

エルサ

歌::Into the Unknown 〜エンディングバージョン〜(イントゥ・ジ・アンノウン)

映画: Frozen2( アナと雪の女王2 / アナ雪2)



『アナと雪の女王2』の解説


公開日:2019年11月22日(米) 2019年11月22日(日)


制作会社:Walt Disney Animation Studios(ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ)


作曲家:Robert Lopez(ロバート・ロペス),Kristen Anderson-Lopez(クリステン・アンダーソン=ロペス),Christophe Beck(クリストフ・ベック)


代表曲:Into The Unknown(イントゥ・ジ・アンノウン)


アカデミー賞:第92回アカデミー賞・歌曲賞ノミネート


ゴールデングローブ賞:第77回ゴールデングローブ・アニメ映画賞受賞/主題歌賞ノミネート


主要キャラクター:Anna(アナ),Elsa(エルサ),Kristoff(クリストフ),Sven(スヴェン),Olaf(オラフ),Iduna(イドゥナ王妃),Agnarr(アグナル国王),Runeard(ルナード国王)


曲の説明|「Into the Unknown(イントゥ・ジ・アンノウン)」はずっとしてはいけない事ばかりを考えていたエルサが初めて自分のしたいことを考え歌う曲です。エルサのことを呼ぶ声に対し行きたい気持ちと、行きたくない気持ちの両方をこの歌で表しています。
「When I Am Older(おとなになったら)はオラフによって歌われます。この歌では魔法の森で起こる怖い事に対し、いつか大人になったら全てのことを理解し何も怖くなくなると信じるオラフの気持ちが描かれています。
「The Next Right Thing(わたしにできること)」はエルサとオラフが死んでしまい、クリストフがアナから去っていったと信じし悲しむアナがせめて自分ができることをしようと決意している心情が見える歌です。
「All Is Found(魔法の川の子守唄)」はアナとエルサの母であるイドゥナ王妃によって歌われる子守唄です。また、映画の後半でもアナがエルサが眠るのを助けようとする際に歌います。
「Some Things Never Change(ずっとかわらないもの)」はアナ、エルサ、クリストフ、オラフの4人によって歌われる歌で、アナと雪の女王2のテーマでもある「変化」のことが歌われています。
「Lost in the Wood(恋の迷い子)」は前作のアナと雪の女王では他のキャラクターに比べて少ししか出番のなかったクリストフによって歌われます。クリストフはこの歌でアナはエルサのためにいつもクリストフを置いていき、クリストフはいつもアナのことを追いかけなければならない寂しく悲しい気持ちを表しています。
「Show Yourself(みせて、あなたを)」はエルサとエルサの母であるイドゥナ王妃によって歌われます。一作目の"Let it go"(レット・イット・ゴー)では自分の問題から逃げていたのに対し、この歌ではエルサは自分の役割のことを学び、受け止めようとします。