『ターザン』で流れる英語の歌・全曲まとめ




『ターザン』の英語歌詞一覧




『ターザン』の解説


公開日:1999年6月18日(米)1999年12月18日(日)


制作会社:Walt Disney Animation Studios(ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ)


監督:Kevin Lima(ケヴィン・リマ), Chris Buck(クリス・バック)


作曲家:Mark Mancina(マーク・マンシーナ)


代表曲:You'll Be in My Heart(ユー・ウィル・ビー・イン・マイ・ハート)


アカデミー賞:歌曲賞・作曲賞受賞


ゴールデングローブ賞:歌曲賞受賞(ユー・ウィル・ビー・イン・マイ・ハート)


主要キャラクター:Tarzan(ターザン), Jane Porter(ジェーン・ポーター), Kala(カーラ), Kerchak(カーチャック), Terk(ターク), Tantor(タントー)


あらすじ:エドガー・ライス・バローズの『ターザン』を原作とする映画で、舞台はアフリカの密林です。 両親が船の事故のためにアフリカの密林に流され、凶暴な豹サボーに殺されてしまったターザン。 そんなターザンの鳴き声を耳にしたゴリラのカーラはターザンを見つけ、自分の子供として育てることにします。 容姿の違いから、ボスゴリラのカーチャックには息子として認められなかったものの、親友のゴリラ、タークと像のタントーとともにたくましく成長し、ついにはサボーをもやっつけるまでに強くなります。 ゴリラたちとも仲良くなり平和な時を送っていたが、ある日、鋭い銃声とともにターザンと同じ、人間がアフリカの密林にやってきます。


曲の説明|『Son of Man(サン・オブ・マン)』はターザンがゴリラにはない器用さを武器にたくましく成長していく姿が観れるシーンで流れます。
『Strangers Like Me(ストレンジャーズ・ライク・ミー)』は人間たちが上陸してきた際に、ジェーン、ポーター教授から人間たちについて教わるシーンで流れます。
『Two Worlds(トゥー・ワールド)』は映画の冒頭のシーンでターザンの両親が船で事故にあい、アフリカに到着し、ターザンが生まれるのが観れるシーンで流れます。
『You'll Be in My Heart(ユー・ウィル・ビー・イン・マイ・ハート)』はこの映画の主題歌で、エンディングシーンで流れます。