【歌詞和訳と英語解説】
Permission To Dance


歌手:BTS(防弾少年団)



music Ed Sheeran(エド・シーラン)
lyrics by Ed Sheeran(エド・シーラン)
singing by BTS(防弾少年団)

英語の歌詞と和訳


*赤くなっている英語は下に解説が載っています。
*上に貼ってあるYouTubeの動画を再生しながら歌詞を見ることも可能です。

It's the thought of being young
When your heart's just like a drum
Beating louder with no way to guard it

若い時の頃を思い出すんだ
止めようも無く心がドラムのようにより大きな音で鳴り響く時は


When it all seems like it's wrong
Just sing along to Elton John
And to that feeling, we're just getting started

全てが悪い方向に向かっていると思う時は
エルトンジョンの歌を歌うんだ
その歌の感じにノるのさ、全ては始まったばかりなんだよ


When the nights get colder
And the rhythms got you falling behind

夜がますます寒くなった時は
その(悪い)リズムが君を後ろに置き去りにした時は


Just dream about that moment
When you look yourself right in the eye, eye, eye
Then you say

あの時の事を夢見るんだ
君が自分自身を見つめる時に
そして叫ぶんだ


I wanna dance
The music's got me going

ダンスをしたいんだ
この音楽は僕をノリノリにさせるのさ


Ain't nothing that can stop how we move yeah

何も僕らがダンスする事を止める事はできないさ


Let's break our plans
And live just like we're golden
And roll in like we're dancing fools

今やっている事を辞めて
そして自分が輝いているかのように生きるのさ
おかしくふざけて楽しんでいる人達のように遅れて登場するんだ


We don't need to worry
'Cause when we fall we know how to land

何も心配することはないさ
だってもし倒れたってどうやって着地するのか知っているからね


Don't need to talk the talk, just walk the walk tonight
'Cause we don't need permission to dance

言葉はいらないのさ、今夜はダンスをするんだよ

だってダンスをするのに誰の許可も必要ないからね


There's always something that's standing in the way
But if you don't let it faze ya

人生にはいつだって壁があるんだ
でもそんな壁に君を怯ませるなんて事はさせないで


You'll know just how to break
Just keep the right vibe, yeah

その時になればその壁をぶち壊す方法がわかるさ
(だから)この良い雰囲気を保ち続けて


'Cause there's no looking back
There ain't no one to prove

だって後ろを振り返る時間なんてないからね
誰にも君自身の事を証明する必要なんてないから


We don't got this on lock, yeah

僕らはこの気持ちをコントロールなんてできないからね


The wait is over
The time is now so let's do it right, mm

待つ時間は終わりさ
今がその時さ、しっかりやろうぜ


Yeah we'll keep going
And stay up until we see the sunrise
And we'll say (Yeah)

僕らは(ダンスを)続けていくんだよ
朝日が登るまで起き続けるのさ
そして叫ぶんだ


I wanna dance
The music's got me going

ダンスをしたいんだ
この音楽は僕をノリノリにさせるのさ


Ain't nothing that can stop how we move yeah

何も僕らがダンスする事を止める事はできないさ


Let's break our plans
And live just like we're golden
And roll in like we're dancing fools

今やっている事をやめて
そして自分が輝いているかのように生きるのさ
おかしくふざけて楽しんでいる人達のように遅れて登場するんだ


We don't need to worry
'Cause when we fall we know how to land

何も心配することはないさ
だってもし倒れたってどうやって着地するのか知っているからね


Don't need to talk the talk, just walk the walk tonight
'Cause we don't need permission to dance

言葉はいらないのさ、今夜はダンスをするんだよ

だってダンスをするのに誰の許可も必要ないからね


Da na na na na na na
No, we don't need permission to dance

ダンスをするのに誰の許可も必要ないのさ


Well let me show ya
That we can keep the fire alive

見せてあげるよ
この炎(情熱)を燃え続けさせる事ができるって事をね


'Cause it's not over
Till it's over, say it one more time
Say

だってまだ終わりじゃないから
終わりが来るまではね、もう一度言うのさ
さあ言って


I wanna dance
The music's got me going

ダンスをしたいんだ
この音楽は僕をノリノリにさせるのさ


Ain't nothing that can stop how we move yeah

何も僕らがダンスする事を止める事はできないさ


Let's break our plans
And live just like we're golden
And roll in like we're dancing fools

今やっている事をやめて
そして自分が輝いているかのように生きるのさ
おかしくふざけて楽しんでいる人達のように遅れて登場するんだ


We don't need to worry
'Cause when we fall we know how to land

何も心配することはないさ
だってもし倒れたってどうやって着地するのか知っているからね


Don't need to talk the talk, just walk the walk tonightt
'Cause we don't need permission to dance

言葉はいらないのさ、今夜はダンスをするんだよ

だってダンスをするのに誰の許可も必要ないからね


英語の解説



Elton John"Elton John"「エルトン・ジョン」はライオンキングの楽曲の制作に携わったり2019年の映画「ロケットマン」で人生を描かれたイギリスのシンガーソングライターです。

dancing fools"dancing fool"は「Vをする許可」「Vをする権利」という意味です。

Permission to Dance"dancing fool"は「ふざけて楽しんでいる人・グループ」という意味です。

Don't need to talk the talk, just walk the walk tonight"walk the walk"は「やると言った事をやる」という意味です。通常"Talk the talk"「口で言う」と一緒に使われます。
(例)"He always talks the talk but he doesn't walk the walk."「彼はいつも言うだけで何もしないよね。」

on lock"on lock"は「コントロール出来ている」という意味です。


Permission To Danceについての解説


"Permission To Dance(パーミッショントゥダンス)"は2020年に大ヒットを起こし米ビルボードのシングルチャート1位を獲得、グラミー賞にノミネートされた曲"Dynamite(ダイナマイト)"、また22021年5月にButter(バター)を歌ったBTS(防弾少年団・バンタン)によって歌われています。
この曲は"Dynamite(ダイナマイト)"そして"Butter(バター)に続くBTSによる3つ目の全て英語の曲になっています。
この曲は"Shape of you"や"Perfect"また2021年6月に公開された"Bad Habits"などで有名なイギリスのシンガーソングライターである"Ed Sheeran(エド・シーラン)"によって制作され、BTSに提供されました。
この曲の公式トレーラーは曲のリリース2日前の7月7日にYouTubeで公開さ、公式動画は7月9日に公開されました。