【歌詞和訳と英語解説】
Butter


歌手:BTS(防弾少年団)



music BTS(防弾少年団)
lyrics by BTS(防弾少年団)
singing by BTS(防弾少年団)

英語の歌詞と和訳


*赤くなっている英語は下に解説が載っています。
*上に貼ってあるYouTubeの動画を再生しながら歌詞を見ることも可能です。

Smooth like butter
Like a criminal undercover

俺はバターのようにスムーズさ
身分を隠して行動している犯罪者のように何事も順調(スムーズ)に進められるんだ


Gon' pop like Trouble
Breakin' into your heart like that (Ooh)

トラブル(ボードゲーム)のように弾けるぜ
そして君の心に踏み込むんだ


Cool shade stunner
Yeah, I owe it all to my mother

サングラスをかけた(俺の)イケてる美しい姿
それは全て俺の母さんのおかげさ(母親譲りさ)


Hot like summer
Yeah, I'm makin' you sweat like that

(俺は)夏のようにとてもセクシーさ
そうさ、俺のセクシーさで君を緊張させているんだ


Break it down

ダンスをするぜ


Oh, when I look in the mirror
I'll melt your heart into two

俺の(美しい)姿が鏡に映る時
君の心は(俺と鏡の向こうの俺のための)2つに溶け出すのさ


I got that superstar glow so (Ooh)
Do the boogie like

俺にはスーパースターの輝きがあるから
こんな風にブギウギ(リズムの一種)にのって踊るんだ


Side step, right, left to my beat
High like the moon, rock with me, baby

俺のリズムに乗って左右にサイドステップさ
気分は最高さ、俺と踊ろうよ、ベイビー


Know that I got that heat
Let me show you 'cause talk is cheap

俺にはそんなすごいもの(ダンスの技術)があるのさ
見せてあげるよ、だって言うだけなら誰だって出来るからね


Side step, right, left to my beat
Get it, let it roll

俺のリズムに乗って左右にサイドステップさ
コツは掴めたかい?(ダンスを)はじめよう!


Smooth like butter
Pull you in like no other

俺はバターのようにスムーズさ
 君を抱き寄せるんだ、俺にしかできないやり方でね


Don't need no Usher
To remind me you got it bad

アッシャー(アメリカの歌手)なんて要らないんだ
君が俺に夢中だって事を忘れる事はないから


Ain't no other
That can sweep you up like a robber

俺の他には誰もいないさ
泥棒みたいに君の心を奪うことが出来る奴なんて


Straight up, I got ya
Makin' you fall like that

その通り、君は僕のものさ
こんな風に君を恋に落としたのさ


Break it down

ダンスをするぜ


Oh, when I look in the mirror
I'll melt your heart into two

俺の(美しい)姿が鏡に映る時
君の心は俺と鏡の向こうの俺のために2つに溶け出すのさ


I got that superstar glow so (Ooh)
Do the boogie like

俺にはスーパースターの輝きがあるから
こんな風にブギウギ(リズムの一種)にのって踊るんだ


Side step, right, left to my beat
High like the moon, rock with me, baby

俺のリズムに乗って左右にサイドステップさ
気分は最高さ、俺と踊ろうよ、ベイビー


Know that I got that heat
Let me show you 'cause talk is cheap

俺にはそんなすごいもの(ダンスの技術)があるのさ
見せてあげるよ、だって言うだけなら誰だって出来るからね


Side step, right, left to my beat
Get it, let it roll

俺のリズムに乗って左右にサイドステップさ
コツは掴めたかい?(ダンスを)はじめよう!


Get it, let it roll
Get it, let it roll

コツは掴めたかい?(ダンスを)はじめよう!


No ice on my wrist, I'm the nice guy
Got the right body and the right mind

俺の手首には高級腕時計なんて無いよ、俺はいい奴なのさ
俺には素晴らしい肉体と心があるんだ


Rollin' up to party, got the right vibe
Smooth like (Butter), hate us (Love us)

パーティーには遅れていくのさ、俺はいいオーラを持ってるぜ
バターのようにスムーズさ、俺らの事を嫌ってくれてもいいぜ(いや、愛してくれよ!)


Fresh boy pull up and we lay low
All the playas get movin' when the bass low

新人が来たら俺らは下がってやるぜ
ベースが低音を出せば皆が踊り出すのさ


Got ARMY right behind us when we say so
Let's go

俺らのすぐ後ろにはARMY(BTSのファン)達がついてくるのさ、俺たちが
「いくぜ!」って言ったらね


Side step, right, left to my beat (Right, left to my beat)
High like the moon, rock with me, baby

俺のリズムに乗って左右にサイドステップさ
気分は最高さ、俺と踊ろうよ、ベイビー


Know that I got that heat
Let me show you 'cause talk is cheap (You know that talk is cheap)

俺にはそんなすごいもの(ダンスの技術)があるのさ
見せてあげるよ、だって言うだけなら誰だって出来るからね(そうだろ?)


Side step, right, left to my beat
Get it, let it roll

俺のリズムに乗って左右にサイドステップさ
コツは掴めたかい?(ダンスを)はじめよう!


Smooth like (Butter), cool shade (Stunner)
And you know we don't stop

バターのようにスムーズ、(俺の)イケてる美しい姿
君も知っているだろう?俺たちは止まらないのさ


Hot like (Summer), ain't no (Bummer)
You be like oh my god

俺は夏のようにシクシーさ、残念な奴じゃ無いよ
君は(俺を見たら)「オーマイゴット!」って叫びたくなるのさ


We gon' make you rock and you say (Yeah)
We gon' make you bounce and you say (Yeah)

俺ら(のオーラ)は君を踊らせ、君は言うんだ「イェーイ」ってね
俺ら(のオーラ)は君を踊らせ、君は言うんだ「イェーイ」ってね


Hotter!
Sweeter!
Cooler!
Butter!
Get it, let it roll

ホッター!(もっとセクシーに!)
スウィーター!(もっと優しく!)
クーラー!(もっとイカしてる!)
バター!(かっこいい!)
理解できた?さぁ(ダンスを)はじめよう!


英語の解説



like"like"は「好き」という意味だけではなく「〜のような」「〜に似た」という意味もあります。
(例)"You look like my cousin."「君は俺のいとこに似ているよ。」

Butter"Butter"「バター」という意味だけではなくスラングとして「とても良い」「素晴らしい」「かっこいい」「セクシー」「可愛い」という意味もあります。
(例)"The girl right there is butter!"「あそこにいる女の子めっちゃ可愛い!」

pop like Trouble"Trouble"は1965年に発売されたボードゲームでサイコロを振る際に真ん中のドームを押しサイコロを弾け"Pop"させるという特徴があります。

Breakin' into"Break into A"「Aに踏み込む」「Aに(強引に)入る」という意味があります。

Cool"cool"は「クール」「イカす」「かっこいい」という意味があります。
(例)"I think you are so cool!"「僕は君の事とってもかっこいいと思うよ。」

Hot"hot"は「暑い」「熱い」という意味だけではなく「セクシーな」という意味もあります。
(例)"My husband is so hot."「私の夫はとってもセクシーよ。」

makin' you sweat"make A sweat"は「Aを緊張させる」という意味です。
(例)"Don't stare at me. You're making me sweat!"「じっと見つめないでよ。そんな事されたら緊張しちゃう!」

Break it down"break it down"はポップミュージックでよく使われるセリフで「ダンスをする」「ダンスを始める」という意味です。

look in the mirror"look in the mirror"は「素の自分を見返す」「自分の悪い部分を見る」という意味でも使われます。

boogie"boogie"「ブギ」はピアノで演奏されていたブギウギのリズムをギターやベースなどの楽器に合わせ適用されたものです。

High like the moon"high"は「高い」という意味だけではなく「気分がいい」という意味もあります。よく薬やお酒で気分が良くなっている際に使われます。

rock with me"rock"は「岩」という意味だけではなく「踊る」という意味もあります。

heat"heat"は「熱」という意味だけではなく「何か上手に出来る事・技術」という意味もあります。

talk is cheap"talk is cheap"は「言うだけは簡単、行動に起こさないと意味がない」という意味です。

Get it"get"は「得る」「捕まえる」という意味の他に「理解する」「分かる」という意味もあります。
(例)"I don't get why you don't understand!"「なんで貴方には理解できないのか分からないよ!」

let it roll"let it roll"は「始める」という意味です。

no other"no other"は「唯一」「他にはない」という意味です。

got it bad"got it bad"は「誰かに夢中である」「誰かに物凄い恋をしている」という意味です。

Don't need no Usher To remind me you got it badこのパートはアッシャーというアメリカの歌手の歌"U got it bad"という「君に夢中になる」というテーマの曲の事を言っています。
このパートでは「君が俺に夢中な事を思い出すのにアッシャーの"君に夢中になる"というテーマの曲なんか聞かなくてもいい」→「君が俺に夢中だって事を忘れることがない」という事を言っています。

Straight up"Straight up"は「その通り」「本当に」という意味です。

fall"fall"は「(恋に)落ちる」という意味でも使われます。
(例)"I fell in love at first sight."「ひと目で恋に落ちたんだ。」

ice"ice"は「氷」という意味だけではなく「高価なアクセサリー」という意味でも使われます。

Rollin' up"Roll up"は「パーティーなどに(遅れて)行く」という意味です。

Bummer"bummer"は「残念だ」「最悪な」「困った」という意味です。


Butterについての解説


"Butter(バター)"は2020年に大ヒットを起こし米ビルボードのシングルチャート1位を獲得、グラミー賞にノミネートされた曲"Dynamite(ダイナマイト)"を歌ったBTS(防弾少年団・バンタン)によって歌われています。
この曲は"Dynamite(ダイナマイト)"に続くBTSによる2つ目の全て英語の曲になっています。
またこの曲は2021年の5月20日にYouTubeで公開され、動画は21時間ですでに約1億回再生を突破する大ヒット曲になっています。
さらにこの曲はYouTubeにリリース後24時間で再生された回数で史上最多の1億800万回を記録しています。
この曲に出てくるアメリカのシンガーソングライター"Usher(アッシャー)"はこの曲のリリース後にティックトックでこの曲を使い動画をリリースしています。
リリースから2週間の時点で日本やアメリカなど世界各国のビルボードでナンバー1の第ヒット曲になっています。
YouTubeには通常のオフィシャルの他にも"Hotter Remix Version""Cooler Remix Version"などの様々なバージョンの動画がリリースされています。