Hercules(ヘラクレス)

目次

Hercules(ヘラクレス)の曲の解説


Hercules(ヘラクレス)は1997年に公開されたギリシャ神話を元に作られた映画です。

ゼウスにできた新しい子供であるヘラクレス。死者の国の神ハデスはそのことが気に食わず、ヘラクレスを殺そうとします。 ハデスは部下であるペインとパニックにヘラクレスを攫わせ、神の力を取り除くための薬を飲ませようとします、が最後の一滴をこぼしてしまったペインとパニックたちは、ヘラクレスは死んだということにして去ります。神の力を失ったヘラクレスは成長し自分がゼウスの子だということをし、父親である彼に会うために本物のヒーローになろうと奮闘します。

映画の冒頭で、プロローグとして『The Gospel Truth(ゴスペル・トゥルース)』を物語の語り手であるミューズが歌います。

ヘラクレスの両親は自分が他の人とは違うことに悩むヘラクレスに本当の両親は神であることを告げます。そしてヘラクレスはオリンポスに行き、本当の父であるゼウスに話をしに行こうとします。その際に流れるのが『Go the Distance』(ゴー・ザ・ディスタンス)です。

その後本当のヒーローになることを約束したヘラクレスはフィルの元で修行をし、みんなに人気のヒーローになります。そのことをミューズが歌である『Zero to Hero(ゼロ・トゥ・ヒーロー)』にして歌います。

最初は利用しようとしていたヘラクレスに恋をしたメガラは自分は恋をしないと言い張ろうと『I Won't Say (I'm in Love)(恋してるなんて言えない)』を歌います。

映画の最後に本物のヒーローになったヘラクレスは神の力を取り戻し、父であるゼウスに会うことができました。その際にミューズが『A Star Is Born(スター・イズ・ボーン)』を歌います。



Hercules(ヘラクレス)の歌曲一覧



ミューズ
画像出典

歌:A Star Is Born(スター・イズ・ボーン)
映画: Hercules(ヘラクレス)

ヘラクレス
画像出典

歌:Go the Distance(ゴー・ザ・ディスタンス)
映画: Hercules(ヘラクレス)

メグ
画像出典

歌:I Won't Say (I'm in Love)(恋してるなんて言えない)
映画: Hercules(ヘラクレス)

ミューズ
画像出典

歌:The Gospel Truth(ゴスペル・トゥルース)
映画: Hercules(ヘラクレス)

ミューズ
画像出典

歌:Zero to Hero(ゼロ・トゥ・ヒーロー)
映画: Hercules(ヘラクレス)


オススメの記事