全ての歌ディズニー映画一覧

『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』で流れる英語の歌・全曲まとめ




『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の英語歌詞一覧


ヘクターバルボッサ

歌:Hoist the Colours(旗を掲げよ)

映画:Pirates Of The Caribbean: At World's End(パイレーツ・オブ・カリビアン: ワールド・エンド)



『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の解説


公開日:2007年5月25日(米)2007年5月25日(日)


制作会社:Jerry Bruckheimer Films(ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ)


監督:Gore Verbinski(ゴア・ヴァービンスキー)


作曲家:Hans Zimmer(ハンス・ジマー)


代表曲:Hoist the Colours(旗を掲げよ)


アカデミー賞:メイクアップ&ヘアスタイリング賞・視覚効果賞ノミネート


ゴールデングローブ賞:無し


主要キャラクター:Jack Sparrow(ジャック・スパロウ), Will Turner(ウィル・ターナー), Elizabeth Swann(エリザベス・スワン)


あらすじ|パイレーツオブカリビアン第3作目であるこの作品はジャック・スパロウがクラーケンに食べられた後の2作目から続く続編となっています。 ディビー・ジョーンズを味方につけた英国艦隊により海賊が減っていき、存亡の危機に陥ったため、海賊長の評議会を行うためにエリザベス・スワンはティア・ダルマにより氏から解放されたバルボッサを連れ、デイビィ・ジョーンズの墓場にいるジャック・スパロウを連れ戻します。 評議会に着き、多数決で海賊長を決める際、ジャック・スパロウのみ自分ではなく、エリザベスに手を挙げます。エリザベスを長とする海賊たちは海賊の自由を掲げ英国艦隊との戦いに挑みます。


曲の説明|『Hoist the Colours(旗を掲げよ)』はポート・ロイヤルでたくさんの海賊が絞首刑にかけられる際に海賊たちが評議会の開催を知らせるためにみんなで行進をしながら歌う際に流れます。