全ての歌ディズニー映画一覧

『キャプテン・マーベル』で流れた英語の歌・全曲まとめ





『キャプテン・マーベル』の英語歌詞一覧


キャプテンマーベル

歌:Just a Girl(ジャスト・ア・ガール)

映画: Captain Marvel(キャプテンマーベル)

グース

歌:Clelbrity Skin(セレブリティー・スキン)

映画: Captain Marvel(キャプテンマーベル)



『キャプテン・マーベル』の解説


公開日:2019年3月8日(米) 2019年3月15日(日)


制作会社:Marvel Studios(マーベル・スタジオ)


監督:MAnna Boden(アンナ・ボーデン), Ryan Fleck(ライアン・フレック)


作曲家:Pinar Toprak(パイナー・トプラク)


代表曲:Just a Girl(ジャスト・ア・ガール)


アカデミー賞:無し


ゴールデングローブ賞:無し


主要キャラクター:Captain Marvel(キャプテン・マーベル), Nick Fury(ニック・フューリー), Talos(タロス)


あらすじ|Captain Marvel(キャプテン・マーベル)は2019年に公開されたマーベル・スタジオによる、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の21作品目となった映画です。この映画ではキャプテン・マーベル(ヴァース、キャロル・ダンバース)がどのようにして彼女のスーパーパワーを手に入れたか、そしてなぜニック・フューリーは右目を失ったのかの理由がわかります。


曲の説明|クリー人によって力を制御され、記憶を操作されていたヴァースは地球に降り立ち、スクラル人を倒そうとします。しかし、戦うに連れ自らの記憶を取り戻していき、スクラル人は悪ではなく、クリー人こそが悪である事に気がつきます。 そして記憶を解放し、力を取り戻したキャロル・ダンバースは『Just a Girl(ジャスト・ア・ガール)』という曲とともにスクラル人と四次元キューブをクリー人の手から守るために立ち向かい、フルボッコにします。
エンディングロールで流れるのが、1998年に発売された曲『Clelbrity Skin(セレブリティー・スキン)』でキャプテン・マーベルの時代設定と同じ時代に発売されています。