【歌詞和訳と英語解説】
Hawaiian Roller Coaster Ride
(ハワイアン・ローラー・コースター・ライド) 


映画:Lilo & Stitch(リロアンドスティッチ)



music by Alan Silvestri and Mark Keali'i Ho'omalu
lyrics by Alan Silvestri and Mark Keali'i Ho'omalu
singing by Mark Kealiʻi Hoʻomalu and The Kamehameha Schools Children's Chorus

英語の歌詞と和訳


*赤くなっている英語は下に解説が載っています。
*上に貼ってあるYouTubeの動画を再生しながら歌詞を見ることも可能です。

<ハワイ語>
Aloha ē, aloha ē ʻAnoʻai ke aloha ē
<英語>
Hello! I hope you love this!

こんにちは!君がこれを好きになってくれるといいなぁ!


There’s no place I’d rather be
Than on my surfboard
out at sea

他に僕がいたいと思うところはないよ
僕の海にあるサーフボードの上よりも


Lingering in the ocean blue
And If I had one wish come true
I’d surf 'til the sun sets beyond the horizon

オーシャンブルーの中に長居して
もしなんでも一つ願いが叶うなら
太陽が水平線を超えるまでサーフィンをするかな


<ハワイ語>
Āwikiwiki, mai lohilohi
Lawe mai i ko papa heʻe nalu
<英語>
Hurry up, don’t delay
Bring along your surfboard

早く!遅れないでね
サーフボードも持ってきて


Flying by on the Hawaiian roller coaster ride

ハワイアンコースターライドに乗ろうよ


<ハワイ語>
Āwikiwiki, mai lohilohi
Lawe mai i ko papa heʻe nalu
Piʻi nā nalu lā lahalaha
ʻO ka moana hānupanupa
Lalala i ka lā hanahana
Me ke kai hoene i ka puʻe one
Hele, hele mai kākou ē
<英語>
Hurry up, don’t delay
Bring along your surfboard
Big waves are breaking
The ocean is swelling
Let’s lay in the warm sun
While soft seas lap at the dunes
Come on, let’s go for a…

早く!遅れないでね
サーフボードも持ってきてよ
大きな波が砕けているよ
海はうねっているよ
一緒に暖かい太陽の下で寝そべろうよ
柔らかい波が砂山に打ち寄せる間に
きてよ、一緒にしようよ


Hawaiian roller coaster ride

ハワイアンローラーコースターライドを

There’s no place I’d rather be
Than on the seashore
, dry, wet, free

他に僕がいたいと思うところはないよ
乾いて、湿って、自由な海岸より


On golden sand is where I lay
And if I only had my way
I'd play 'til the sun sets beyond the horizon

金色の砂浜が僕の横になる場所さ、
もしなんでも自分のしたい事ができるならば
太陽が水平線を超えるまでサーフィンをするかな


<ハワイ語>
Lalala i kala hanahana
Me ke kai hoene i ka pu'e one
<英語>
Let’s lay in the warm sun
While soft seas lap at the dunes

一緒に暖かい太陽の下で寝そべろうよ
柔らかい波が砂山に打ち寄せる間に


It’s time to try the Hawaiian roller coaster ride

ハワイワンローラーコースターライドを試す時だよ


Hang loose, hang ten, howzit, shake a shaka
No worry, no fear, ain't no biggie, braddah

くつろいで、ボードの上に立って、調子はどう?、リラックス!
心配しないで、怖がらないで、大きな波じゃないから、兄さん


Cuttin' in, cuttin' up, cuttin' back, cuttin' out
Frontside, backside, goofy footed, wipe out

カットイン、カットアップ、カットバック、カットアウト
前に、後ろに、足はオロオロ、転倒するよ


Let's get jumpin', surf's up and pumpin'
Coastin' with the motion of the ocean

ジャンプして、活気よくサーフィンして、
海の動きと一緒にゆっくりと動いて


Whirlpools swirling, cascading, twirling
Hawaiian roller coaster ride

渦巻いて、流れ落ちて、くるくる回って
ハワイアンローラーコースターライドで


There’s no place I’d rather be
Than on my surfboard
out at sea

他に僕がいたいと思うところはないよ
僕の海にあるサーフボードの上よりも


Lingering in the ocean blue
And if I had one wish come true
I’d surf 'til the sun sets beyond the horizon

オーシャンブルーの中に長居して
もしなんでも一つ願いが叶うなら
太陽が水平線を超えるまでサーフィンをするかな


<ハワイ語>
ʻĀwikiwiki, mai lohilohi
Lawe mai i ko papa heʻe nalu
>
<英語>
Hurry up, don’t delay
Bring along your surfboard

早く!遅れないでね
サーフボードも持ってきてよ


Flying by on the Hawaiian roller coaster ride

ハワイアンローラーコースターライドに乗って


<ハワイ語>
ʻĀwikiwiki, mai lohilohi
Lawe mai i ko papa heʻe nalu
Piʻi nā nalu lā lahalaha
ʻO ka moana hānupanupa
Lalala i ka lā hanahana
Me ke kai hoene i ka puʻe one
Hele, hele mai kākou ē
<英語>
Hurry up, don’t delay
Bring along your surfboard
Big waves are breaking
The ocean is swelling
Let’s lay in the warm sun
While soft seas lap at the dunes
Come on, let’s go for a…

早く!遅れないでね
サーフボードも持ってきてよ
大きな波が砕けているよ
海はうねっているよ
一緒に暖かい太陽の下で寝そべろうよ
柔らかい波が砂山に打ち寄せる間に
きてよ、一緒にしようよ


Hawaiian roller coaster ride

ハワイアンローラーコースターライドを


英語の解説



I’d rather be than on my surfboard"Rather A than B"で「BよりもAの方が良い」「BよりもAの方が好ましい」という意味です。

Lingering"Linger"は「長居する」「ぐずぐずする」という意味です。そこから「記憶や香り」「病気」「戦争が長引く」という意味にもなります。

lap"lap"は「腰から膝までの部分」という意味もありますが、「波が打ち寄せる」という意味もあります。また、「液体をぴちゃぴちゃ飲む」という意味にもあります。

let’s go for a…"Let's go for A"は「Aをしに行こう」という意味です。
(例)"Let's go for a walk! It would be fun!"「歩きに行こうよ!きっと楽しいよ!」

my way"way"は「道」「方向」という意味の他にも「やり方」「方法」という意味があります。
(例)"I don't like the way you talk to me."「君の僕に対する話し方は好きじゃないな。」

Hang loose"Hang loose"は「リラックスする」「何事もシリアスに受け取りすぎない」という意味です。

hang ten"Hang ten"はボードの上で立って、足を平行にする動作のことを"Hang ten"と言います。

howzit"How's it"を簡潔にしたもので、「Itはどう?」という意味です。

shake a shaka"shake a shaka"は親指と小指を立てて、他の指は折り振る動作のことです。ハワイでよく使われ、挨拶する時に使われます。

braddah"braddah"はハワイの言葉で「兄さん」という意味です。

Cuttin' in, cuttin' up, cuttin' back, cuttin' outすべてサーフィンの動きです。

wipe out"wipe out"は「拭く」「記憶などを消す」という意味でもありますが「(サーフィンで)波のせいで転倒する」という意味にもなります。

cascading"cascading"は「海岸」という意味もありますが「惰性で進む」「楽に進む」という意味もあります。


Hawaiian Roller Coaster Ride (ハワイアン・ローラー・コースター・ライド)についての解説


"Hawaiian Roller Coaster Ride (ハワイアン・ローラー・コースター・ライド)"はリロアンドスティッチのメインテーマソングです。
ディズニーランドの魅惑のチキルームで"A loha E Komo Mai"(アロハ・エ・コモ・マイ)が聴けます。
また、ディズニーランドの魅惑のチキルームでスティッチが出てくるのは日本だけで、海外のこのアトラクションではスティッチの姿を見ることはできません。
AAAがこの曲をカバーしています